ジャグラス ジャグラー、伏井出ケイが闇のトークを展開!「ウルトラマン ダークヒーロー スペシャルナイト」会場が闇色に染めあがる!

ニュース

2018年8月15日(水)、池袋・サンシャインシティにて開催中の「ウルトラマンフェスティバル2018」会場が、妖しい雰囲気に包まれました。

閉場後に会場内ステージで実施されたスペシャルイベント「ウルトラマン ダークヒーロー スペシャルナイト」では、ウルトラヒーローの応援に使われる光のアイテム「ウルトラフラッシュ」が「ダークフラッシュ」に改造され、闇を欲する力で赤き光を発するようになりました。

そして、『ウルトラマンオーブ』でジャグラス ジャグラー役を演じた青柳尊哉さん、ウルトライベント初登場となる『ウルトラマンジード』伏井出ケイ役の渡辺邦斗さんが登壇すると、満席の会場には割れんばかりの拍手と歓声が起こりました。


プライベートでも仲の良いお二人(左・青柳尊哉さん、右・渡辺邦斗さん)

『ウルトラマンオーブ』『ウルトラマンジード』鶴田幸伸プロデューサーも登壇し、マグマ星人の司会により開幕した“闇の祭典”では、撮影時の貴重なエピソードの披露や、お二人の劇中衣装を振り返る「闇の軌跡」コーナー、そしてファンからの質問に答えるコーナー等、溢れんばかりの闇で会場全体が覆われました。

青柳尊哉さんコメント
ジャグラーは作品によって色々な顔を見せられるキャラクターになって愛され、自分の中で活きているのが一番幸せで、皆さんに感謝しています。
ダークヒーローは自分の正義の貫き方、向き合い方が自由で、愛される無限の可能性を持っているキャラクターだと思います。

渡辺邦斗さんコメント
会場の皆さんは“生・伏井出ケイ”を初めて見ているかと思いますが、僕は“生・フクイデスト”を初めて見るので、すごく嬉しいです。
ダークヒーローはとっても人間味のあるポジションで、いろんな紆余曲折があって感情が動きやすいけど、自分の掟とかルールとか、芯をしっかり持って動いているから、感情移入してしまいます。

そして会場全体に響き渡る「闇―!」コールと共にあらゆる負の因子をその身にまとい、神をもひざまずかせる巨人たちが登場。

最後は会場全体で「闇色に染め上げろ!」コール。
一夜限りの特別な“闇の祭典”はここに幕を下ろしました。

10/18(木)東京ソラマチにて「ダークネスヒールズワールド」開幕!

この秋、ダークヒーローに焦点を当てた企画展「ダークネスヒールズワールド」が発表となりました。
詳細は今後、円谷プロ公式サイト「円谷ステーション」にて発表致します。お楽しみに!

開催概要
会期:2018年10月18日(木)~10月31日(水)
会場:東京ソラマチ 5F スペース634

ページトップへ