みんなからよせられた
思い出のウルフェス写真

※「思い出のウルフェス」掲載写真は一般の方から寄せられたものです。複製、公開、転載、配信等を含む利用は固くお断りします。

MORE

みんなからよせられた
思い出のウルフェスエピソード

※「思い出のウルフェス」エピソードは一般の方から寄せられたものです。複製、公開、転載、配信等を含む利用は固くお断りします。

初めての2人旅‼‼
そして、初めてのウルフェス‼‼
嬉しすぎてステージを見ている間は照れていました(笑)
実はウルトラマンよりも怪獣が好きな息子。
ステージに出てくる怪獣に目をキラキラさせていました☆

ウルトラマンになれますようにと毎年七夕にはお願いしてるほど、ウルトラマンが大好き!去年初めて行ったウルフェスでは迫力のあるステージに大興奮でした。1番大好きなジードとゼロにタッチして貰えたことがとても嬉しかったようです。タイガのなりきりムービーを作ってもらって緊張しながらもカッコよくポーズを決めることが出来て、自分がウルトラマンに変身するDVDはお気に入りです。ウルフェス限定のTシャツもお気に入りでたくさん着ています!

2019年のウルフェスにて、ゼロを3分間独り占め!一緒に戦ったり、抱っこもしてもらいました!一生の思い出です!

ウルトラマンフェスティバル2019に、僕は友達と2人で行きました。ジオラマがたくさんのエリアで写真撮ったりして2人で眺めていました。その時、後ろが騒がしくなってきて振り向いてみたらウルトラマンダイナがいました。急にダイナが現れたことに驚いて思わず倒れてしまいました。そしたらなんと、ダイナが慌てて手を差し伸べてくれたのです。流石ヒーローです!(笑) 転んでしまったことは恥ずかしかったですが、手を差し伸べてくれたダイナに感動したしすごくかっこよかったです!いい思い出になりました!でもその直後にウルトラマンゼロと写真を撮ることができて心は完全にゼロに奪われてしまいました(笑)

数年前に娘と行った池袋。
その娘は中学生になり、もう一緒に遊んでくれない(涙)

2016年のウルフェスのショーで、ちびっ子たちに混じり20代と50代の親子で参戦。ジオラマでは当時のアルバイト先(をもじった看板)を見つけて大爆笑。不思議な縁を感じました。さらに感動したのはショーの終わり、ちびっ子とハイタッチしていたオーブが私には手を差し出して握手!大きなお友達にも優しいオーブに感激した、親子でウルフェスの思い出です。

ウルフェスに初めて行ったのは2016年。その時はバトルステージは観なかったのですが、後日、バトルステージを初めて観た時、感動のあまり泣いてしまいました。以来、ウルフェスには毎年行ってます。今年はオンラインだけど、他の方のエピソードや、写真でウルフェスに行った気分です♪

幼少期はウルフェスに行くことは出来なかったのですが、2000年に開催された時のライブステージ第一部の内容が大好きで、VHSを何度も、本当に何度も繰り返し見ていました。偽物と本物の戦い、人間になろうとするマネキン、ティガを偽物だと嘲笑うイーヴィルティガ…ステージ上で繰り広げられるドラマに、当時の僕は釘付けになっていました。成長して、ようやく憧れのウルトラマンフェスティバルに参加できるようになった時、「ああ、やっとここに来られたんだ」と感動していた記憶があります。いつか絶対に行きたい!と思うきっかけになったライブステージでしたので、是非ともDVD化して頂きたいなあ…もう一度見たいなあ…と思っております…!

去年のウルフェスチャリティーイベントの日がたまたま自分の誕生日で、イベント最後のキャストの方々とのタッチで「誕生日なんです!」とアピールしたらキャスト皆様に「おめでとう!」と言っていただき、僕の最高の誕生日の一つになりました。

大人になって久し振りに参加したウルトラマンフェスティバル2017。ライブステージを見ながら、ニュージェネから見始めたウルトラ仲間に怪獣やウルトラマンの解説をしながらクール振っていた自分の目の前にはゾフィーの姿。そして「コスモテクターオン!」の掛け声でアンドロメロスへと変身。子供の頃父親から聞かされた懐かしのヒーローの登場に心躍り、 結局一番はしゃいでしまいました。いつになってもウルトラマン達は人を魅了するヒーローなのだと感動した体験です。

去年のウルフェスライブステージ第一部での一コマですが、去年のウルフェス始まってから最初に行った時の事でライブステージ終わってからウルトラ戦士の皆んなが帰るときに客席に降りてきて席に座ってる人にハイタッチをしながら会場を去る時の事で、去年のライブステージはスーパーウルトラシートで見ていたので本当に1番前の最前列で見ていたのでとても迫力がありました。そしてライブステージが終わった時自分が座っていたところにはウルトラマンゼロが来てハイタッチをしてくれました🎶そしてゼロが(後ろの方に)行っちゃったな〜、って感じで見送り少し気を抜いていたその時!なんと後ろの方に行ったはずのゼロが自分がいる方に戻ってきてしかも不意打ちで去り際に頭をわしゃわしゃされました!あの時はびっくりしてペガ君のような声を出してしまいました(笑)それもあって今もウルトラマンゼロ推しです(笑)

ウルトラマンフェスティバル2014で、内覧会に招待して頂き、その時に、大吉さんと大怪獣ラッシュをやれたのが1番の思い出です。

当時2歳だった娘が、生まれて初めてウルフェスに行った時の写真です。たまたま前日にウルトラ兄弟がブロンズ像にされる所を見ていた娘は、ヒッポリト星人にマジビビリ!こちらが「大丈夫だよ?怖くないよ?」といくら言っても「ヤーダー!ヤーダー!」の一点張りで、全力で母親にしがみついて離れようとしませんでした。そんな娘も今年でもう15歳。ウルフェスには毎年欠かさず参加する、立派な円谷女子になりましたが、未だにヒッポリト星人は大キライです(笑)

ヒーローショーのときにウルトラセブンが足を滑らせて転びそうになったが受け身をとって怪獣に立ち向かった

思い出に残っているのは、2015年のウルフェスです。この2015年は、僕が初めて行ったウルフェスで、「ここが夢にまで見たウルフェスかぁ!」と内心、子供のように喜んでおりました。中でも、歴代戦闘機のミニチュアはテンションが上がりました!また、いつの日かコロナが治まれば光の国に行けると信じております!

2014年のウルフェスにてショップの指人形コーナーに居たら隣に妙な存在感を感じ、振り向いたらウルトラマンガイアが自分の指人形を探してもらっては棚に飾っていた

一昨年は大阪のひらパーでもウルフェスを開催していただき、週に1回仕事を頑張ったご褒美でウルトラ戦士達に力を貰ってました! 昨年は10年振りに東京のウルフェスに参加することができ、大好きなウルトラマンコスモスと写真を撮れたのでとても嬉しかったですっ!

ウルトラマンを好きになってからずっと行きたいと思っていたウルフェス、上京してようやく足が伸ばせる距離になり、はじめての東京への一人旅に挑戦しました。期間中既に何度か行っている方に同行して貰い、初めて入った会場は夢にあふれていてとても目移りしました。ウルトラショットで初めて写真を撮ってもらったゼロがとてもかっこよく、また、大好きなビクトリーもタイミング良く出てきてくれ、大変幸せな気持ちになりました。ステージもとてもかっこよく、気づけば持ってきたお金がほとんど無くなるほど楽しんでいました。ウルトラマンを改めて好きになれたきっかけをくれたはじめてのウルフェス、私にとって大事な思い出の一つになっています。

自分が初めてウルフェスに参加したのは、オーブの時でした。迷いながらもサンシャインに着いた時のダイナ見た時は感動してうるっと来て我慢してたら中に入ると本とかサイトで見てた通りだったのでおぉーっとなり最初にあったウルトラマンが、まさかのアグルだったのでうぉぉぉ!!ってなったのは覚えてます。ちなみに画像は、ウルフェス2018の時にティガさんのやつです。

2019年のウルフェス。ベリアルの巨大立像の写真を撮っていたら、後ろから強烈な圧力が…気になって振り向くと、そこにはウルトラマンゼロが!!ゼロはベリアルの立像じゃなくて、隣にあるゼロの巨大立像を撮れと。やっぱりベリアルには負けたくないゼロ。カッコよかったから、ゼロの立像とゼロを撮りました。

初めてショーを最前列でみて、ウルトラマンや怪獣達が近くで動く迫力に興奮と感動でワクワクして子供の頃に戻った気持ちになりました。会場のみんなを庇う背中がとてもかっこよく、お気に入りの1枚です。

初めて見に行ってウルトラマンに恋をした長男。巨大ウルトラマン像や怪獣達に大泣きしていた次男。夢中で砂絵をしていた長女は既に母の身長を越えました。子供達の成長と共にあったウルトラマン達。また必ず会いに行きます!

ウルトラショットでウルトラマンマックスと記念撮影をした際に別れ際でハイタッチをしたのですが、ハイタッチをした右手の腱鞘炎がその最強・最速のパワー故に再発しました(笑)

ウルトラマンXにハマってその年のウルフェスに約10年ぶりに参加しました。映像を駆使した豪華なステージや種類の豊富なアイスなど、自分の記憶の中のものからはるかに進化していてとても驚きました。その年から毎年参加しています。

ウルトラマンマックスの放送年だったと思います。
東京に父の生家があり、その年のお盆に東京を訪れました。その日は平日で従兄弟も兄もどこかへ遊びに行き、僕が1人で寂しそうに見えたのか、父は僕に行き先も知らせないまま、僕の手を引きサンシャインシティに連れて行きました。
当時の僕はどこに連れて来られたのかもよくわからないまま、ただ無邪気にはしゃいでいました。いきなり現れたアグルと写真を撮ったことや父と立ち見席で眺めたライブは何となくですが、覚えております。何より、普段は兄がいましたが、初めて父と二人きりで行ったウルトラマンフェスティバルが新鮮で忘れられません。
思い出の品として表にウルトラマンマックスの広告、裏面には当時のソフビ人形が一覧で載っている大きな下敷きをもらったと思いますが、その上に買ったソフビを並べて遊んでいたせいですぐボロボロになり、もう残っていませんが、記憶に残っています。

初めてウルフェスへ行ったのは、ウルトラマンはまりかけの一昨年でした。既に年季が入ったウルトラファンである友達と見た、客席とステージが一体になったようなライブステージと見事な技と立ち振舞いのウルトラマンたちに、アクション&特撮好きの私は「何これかっけえ」とすぐさまウルトラファンとなったのです。昨年はタイガが復活するところで思わず目頭が熱くなるほどの入れ込みようです。また、ショットやグリーティングで会うウルトラマンたちが紳士的すぎて感動しました。特に段差を降りるとき、エスコートするように片手を支えてくれたのは衝撃的でした…。

怪獣娘の初イベントで、初めてウルフェスに参加しステージを間近で見ましたが、目の前で見る怪獣達の大きさにびっくりしました。トークやゲームの最中にアギラ役の飯田里穂さんが怪獣に逃げ惑い泣き出してしまい二度びっくり。その後ややうろたえてヲタヲタするアギラ。女姉妹の家庭に育ったりっぴーには怪獣が初体験だったのでしょうネ。

2014年のウルフェスの外で行われたマグマ星人サイン会!今もタオルを大事に持っています。

初めて遊びに行ったウルフェス。ちょうど台風でJRが止まった中、私鉄などを駆使して遊びに行った思い出。しかし、その甲斐があるほど面白くて、ウルトラマンオーブでクレナイ・ガイを演じた石黒英雄さんとのハイタッチ、ステージではオリジナルの怪獣……いや、怪人?の宇宙恐魔人ゼットのゼットン軍団を無限に生み出し操る能力やスーパーグランドキングを圧倒する戦闘力の高さに恐れおののいたが、自分の目の前で頑張ってゼットン軍団と戦うウルトラマンマックスの力強さに感動!そして、皆の応援を受けて復活した初代ウルトラマンがゼットを倒す瞬間には不覚にも涙が……大感動である。ジオラマも自分の好きなウルトラマンであるティガとXを近くに置いてくれたことは感謝の極みである。

息子のウルフェスデビューは3歳の時でした。それまでテレビでしか見たことのなかったウルトラマンジードをはじめてとするウルトラ戦士達と怪獣を目の前に、大興奮でした。バトルステージでは、今まで聞いたことのないくらいの大きな声で「ウルトラマンガンバレー!」と応援する場面もあり、こんなにも大きな声を出せたのかと、親がビックリしました。

MORE

思い出の
ウルフェス公式動画

MORE

【主催】
TBS
【企画制作】
ウルトラマンフェスティバル事務局