みんなからよせられた
思い出のウルフェス写真

※「思い出のウルフェス」掲載写真は一般の方から寄せられたものです。複製、公開、転載、配信等を含む利用は固くお断りします。

MORE

みんなからよせられた
思い出のウルフェスエピソード

※「思い出のウルフェス」エピソードは一般の方から寄せられたものです。複製、公開、転載、配信等を含む利用は固くお断りします。

ティガとウルトラショット撮りたいと思いスパークレンス持参で入場したらホントにいた。

ウルトラマンギンガが放映された年、初めてウルフェスに行った時のことです。千秋楽の最終公演が終わり、これで楽しかったウルフェスも終わりか…と思った瞬間舞台にタンバリンを持ったバルキー星人が出て来て『アイルビーバック!』と言って去って行ったのです。
会場は笑いに包まれて寂しい雰囲気も吹っ飛んで行きましたが、私はバルキー星人が一番好きだったため驚きと喜びと『また戻ってきてくれるのかな』という気持ちでびっくりして号泣してしまいました。
あれから何年もたち、何度もウルフェスには行きましたが、いまだに一番の色褪せない思い出です。

2017年のウルフェスに行った時の事です。将来のやりたい事、仕事などこれからのビジョンが全く見えず立ち止まっていた時です。例年ウルフェスには参加していたので当たり前のようにこの年も行きました。そこで私が見たのは、「数え切れないほどの人の笑顔」です。展示やグリーティングに目を輝かせ笑っていました。その時自分は決めました。将来は誰かの笑顔をより多く作れるようにウルフェスみたいな最高のイベントを日本だけじゃなく世界でもやってみたいと。最後に、私の1番好きな思い出のウルトラマン、ウルトラマンコスモスの劇中で出てきた名言で終わりたいと思います。多くの人が夢を諦めず追いかけ続けられますように。夢を現実にしようとする勇気がある限りその夢を諦める必要なんてない。

小さい頃から大好きだったウルトラマンのイベントに初めて行きました!田舎育ちなので周りにウルトラマンが好きな大人なんて誰もいない環境だったのでウルトラマンが好きだと主張するのも難しかったのですが、彼氏もまさかのウルトラマン好きで念願叶って大好きな人と大好きなウルトラマンのイベントに行けたことは今までで1番くらいに嬉しかったかもしれません。しかも!会場に着いてみると大人の人もいっぱい居て会場をパトロールしているウルトラマンたちを普通にかっこいい!と言っているのが衝撃でした!やっぱりウルトラマンが大好きだと思ったしウルトラマンは大人が見てもかっこいいんだと思いました。これからもウルトラマンずっと大好きです!!

2018に初めてウルフェスに行きました。その時のショーが第一部のエンペラ星人との決戦で、セットの豪華さ、ウルトラマンの近さ、ストーリーのシリアスさを感じてこれから毎年行こう、と決めました。

2019年のウルフェスで
グリーティングがゼロさん。
ソフビ人形でアピールしたら
肩を強く叩きいいねをしてくれました

裏メニューのゴモラのアイス、また食べたいな。

初めてウルフェスへ行ったのは、ウルトラマンはまりかけの一昨年でした。既に年季が入ったウルトラファンである友達と見た、客席とステージが一体になったようなライブステージと見事な技と立ち振舞いのウルトラマンたちに、アクション&特撮好きの私は「何これかっけえ」とすぐさまウルトラファンとなったのです。昨年はタイガが復活するところで思わず目頭が熱くなるほどの入れ込みようです。また、ショットやグリーティングで会うウルトラマンたちが紳士的すぎて感動しました。特に段差を降りるとき、エスコートするように片手を支えてくれたのは衝撃的でした…。

 毎年友人と朝から並ぶんですが、入場前の渡り廊下にいる時が一番ワクワクしたり。

甥は一昨年のルーブの年からウルフェス参戦してるのですが、去年は特に楽しかったようでした。ミートザヒーローも4回も行き、休みの日には「ウルフェス行きたい」と言って、最終的には5回も参戦しました。そして最終日。ウルフェスが終わってしまうことを惜しみながら展示品コーナーを一緒に楽しんでいると、テレビに出たばかりのフォトンアースとタロウのパトロール!握手したいと後ろを追いかけていくと、なんとフォトンアースが振り向いて甥を抱きしめてくれました!感動のあまり写真もブレブレになってしまいましたが、私も甥も大興奮!後に日記に書くくらいの最高の思い出となったようでした。

兄弟で、初めてのウルトラマンフェスティバル

エースと握手したららそのまま手を繋いで散歩することになってました。

ウルフェス‼️ 色んな人と繋がる。ショーやイベントで気持ちを共有できます。写真にはないですが子供の頃からの憧れ 我夢や藤宮に会えた時の思い出は宝物です。

本物のエスプレンダーと小さい頃から大好きなヒーローに会えた感動は今でも忘れられません。
記憶にしっかり焼きついてます笑

2000年?のウルフェスで、入口の通路にペギラ等がデフォルメされた怪獣の口から、ガスが出る展示があって、幼少期の僕にはそれがとても怖く感じ、母に抱えられながら通ったのを覚えています。

2019年のウルフェスにて、ゼロを3分間独り占め!一緒に戦ったり、抱っこもしてもらいました!一生の思い出です!

高校生になって、父と少し距離ができてしまい、少しでも仲良くしようとウルフェスに誘いました、そしたら喜んでついてきました、一緒に展示をみてショーみて、写真もとってもらいました。とてもたのしかったです。いい大人になったけど、また父と行きたいなと思いました。

写真は、ウルフェス2017ライブステージ第二部、「君と僕の明日へ」がかかっているシーンから抜粋致しました。
「ジードがんばれ!」の気持ちが最高潮になったときにかかったサビで、毎回見るたびに大号泣でした。
写真を編集しているときも、思い出して気持ちが高揚します。

ウルフェスは1996年から通っていますが、最近の2017ならとくに見た人も多くなり、共感を得られるだろうと思い、こちらを選ばせて頂きました。

物心つくかどうかぐらいにいったウルフェスだけど記憶がなく、去年のウルフェスが自分にとっては初のウルフェス 。そんな中で親子の絆がテーマのタイガが大好きになり、小さい頃から好きだったレオにも会えて握手して、わずかな時間のようであっという間のとても素敵な1日の思い出をたくさんたくさんもらいました。自分にとってなくてはならない大切な夏の思い出。これから家族に繋いでいきたい、そんな大切な時間

会場の隅々までウルフェスで感動しました!

ウルトラマンフェスティバルに毎年通うきっかけになった年の写真です。マグマ星人大好きになりました。

4歳の頃、初めて家族で行ったウルフェス'97のショーの写真です。会場は03年に閉園になった兵庫県の甲子園阪神パークでした。ショーの内容は流石に思い出せませんが、迫力は覚えています。父が撮ってくれたこの写真が、初めてのウルフェスの大切な宝物です。

ずっと行きたいと思っていたウルフェスに初めて行きました!!懐かしのヒーローや最新のヒーローのジオラマや,迫力満点のライブステージ!特に,好きだったコスモスとの握手は感動でした!!!

普段は見て写真を撮るだけだった展示でしたが、2019年に開催された大人のウルフェスではいつも以上に童心に帰って楽しむ事ができました。写真はその時に撮影した真下から撮ったウルトラマンティガと邪神ガタノゾーアです。

2009年のウルフェスで父にメカザムの限定ソフビを買ってもらいとても嬉しかった

2017年のウルフェスで円谷倶楽部オリジナルアイスに私が考えたレシピが採用されました!ファンクラブの皆さんの投票で選んでもらえて美味しいと言ってもらえて とても嬉しい思い出のウルフェスです

1歳、初めてウルトラマンと握手しました。ビクトリーは大きくてかっこよくて、少し怖くて泣いてしまいました(笑)

人も少ないのんびりした平日のウルフェス。甥っ子がパトロール中のネオスと握手をしたら、ネオスの方が手を離さず??「一緒にパトロールをしよう」という提案だったみたいです。しばらく会場内を手を繋いで一緒に周りました。その後、甥っ子感激して「お土産に何かネオスのグッズが欲しい」となったのりました。ネオスのグッズ…?指人形残ってるかな?在庫がだいぶ少なくなっていたけれど必死に探してお土産にできました。小さい1個の指人形ですが、素敵な思い出とセットなので今でも大切な宝物です。

ウルトラマンが大好きな兄!
兄の影響で弟もすっかりウルトラマンにハマっています^_^毎年楽しみにしているウルフェス、今年は行けなくて残念。
普段は写真を撮られるのが嫌いで、滅多にカメラに笑顔を見せてくれませんが、ウルフェスではここで写真撮って!と満面の笑顔の兄(笑)自らもカメラを手にカッコいいアングルでウルトラマンを撮ろうと、張り切ってたくさん写真を撮っていました。

ウルトラマンになれますようにと毎年七夕にはお願いしてるほど、ウルトラマンが大好き!去年初めて行ったウルフェスでは迫力のあるステージに大興奮でした。1番大好きなジードとゼロにタッチして貰えたことがとても嬉しかったようです。タイガのなりきりムービーを作ってもらって緊張しながらもカッコよくポーズを決めることが出来て、自分がウルトラマンに変身するDVDはお気に入りです。ウルフェス限定のTシャツもお気に入りでたくさん着ています!

MORE

思い出の
ウルフェス公式動画

MORE

【主催】
TBS
【企画制作】
ウルトラマンフェスティバル事務局