みんなからよせられた
思い出のウルフェス写真

※「思い出のウルフェス」掲載写真は一般の方から寄せられたものです。複製、公開、転載、配信等を含む利用は固くお断りします。

MORE

みんなからよせられた
思い出のウルフェスエピソード

※「思い出のウルフェス」エピソードは一般の方から寄せられたものです。複製、公開、転載、配信等を含む利用は固くお断りします。

二年前、妊婦だった友人から、「ジードにお腹タッチしてもらってパワー貰った」と写真が送られてきました。あまりに羨ましかったので、その年のウルフェスでは、同じく妊娠中だった妻とそれを狙っていました。2018年の回です。会場内を回っていると、パトロールをしているウルトラマンの姿が目に入りました。それも僕が子どもの頃から一番好きな“ダイナ”の姿が。「ダイナー!ダイナ!!俺の子を触ってやってくれ!」咄嗟に叫んでしまい、不思議に映ったかもしれませんが、その声に振り向いてくれたダイナの前に、お腹の膨らんだ僕の妻が立ちました。すぐに察してくれたダイナは膝をつき、周りの人たちはスペースを空けてくれました。一度合掌し、自分のカラータイマーに手をやったあと、そっとお腹に触れてくれるダイナ。そのあと、立ち上がってサムズアップを僕らに向けてしてくれました。今、再来月で2歳になる息子は、ウルトラマン大好きっ子に染め上がりました。この状況で、ウルトラマンに会えず、寂しい思いをしていますが、いつか、今度はダイナと直接タッチさせてあげられる日が来るのを待っています。

2歳から毎年見に行っています。大好きなウルトラマンに会えて幼稚園で書く夏休みの思い出で毎回ウルフェスです。

ライブステージ内で撮影可能な時、ウルトラヒーローよりも刺激を受けている子供たちが被写体でした。

ショーが毎年カッコいい
グッズもカッコいい

次男がもともとウルトラ怪獣大好きっ子で、無理矢理つれてこられた長男も大ハマりした初めてのウルフェスでした。

2歳で初めてのウルフェス参加♥メトロン星人ともお話して、泣くこともなくウルトラマンたちにハートを掴まれた瞬間!その日から日常も夢もウルトラマン一色になって早3年。まだまだウルトラマンと共に…

地方住みでウルフェスに行けなかった僕は、小さい頃から2000年や2003年のライブステージのVHSを見て「いつか行きたいなぁ」と思っていました。2019年、19歳だった僕は初めて大好きな親友とウルフェスに行くことが出来ました。沢山のウルトラマンが居て、たくさんの愛と夢に溢れた場所がそこにあり夢見心地だったことを今でも覚えています。そしてずっとVHSやDVDで見たライブステージを生で見ることが出来て、終了後に親友と顔を合わせるなり嬉しさのあまり大号泣してしまったのは忘れられない素敵な思い出です。10年以上抱いてきた夢が実現した瞬間でした。

ある時のウルフェスで展示の写真を撮っていた時のことです。
その時はたまたまその付近には人がおらず私一人の時にパトロールでゼロがやって来ました。
カッコいいなぁと思いつつ退場ゲートに向かっているようだったのでゼロとすれ違う形になりました。
すれ違う手前でゼロがこちらを見るや片手を上げそのまま直進してきたのです。
私もそれに気付き片手をあげ、映画のワンシーンのようにハイタッチをしながらすれ違うこととなりとても感動してしまいました。
このことは今でもウルフェスに行き続けるきっかけになっています。

今まで一人で訪れていましたが、子どもが一緒に行ってくれるようになり今年も親子で楽しみにしていました。子どもの夢はウルトラマンになることです。またウルトラヒーローに会える日まで、人間が頑張らないとですね。

僕は2009年の頃から母と一緒に行きました。すると「うわぁ、まるで天国みたいだぁ!」ととても興奮しました。そしてウルトラマン達と出会い、写真を撮り、最高の思い出となりました。それ以降、ウルフェスのことしか考えていません(笑)
2016年から一人で行き、沢山の写真を撮ってお土産を大量に買い、コレクションを増やし良い思い出となりました。しかし、今年は惜しくも中止となりましたが、それでも僕はウルトラマン達を永遠に応援しています。ウルトラファイト!

2017年。大人になってから、久々に訪れたウルフェスで子供の頃から大好きだったメトロン星人とのツーショットを撮れたこと。このコーナーに興奮した人は多かったのではないでしょうか。

1歳、初めてウルトラマンと握手しました。ビクトリーは大きくてかっこよくて、少し怖くて泣いてしまいました(笑)

2017年のウルフェスに行った時の事です。将来のやりたい事、仕事などこれからのビジョンが全く見えず立ち止まっていた時です。例年ウルフェスには参加していたので当たり前のようにこの年も行きました。そこで私が見たのは、「数え切れないほどの人の笑顔」です。展示やグリーティングに目を輝かせ笑っていました。その時自分は決めました。将来は誰かの笑顔をより多く作れるようにウルフェスみたいな最高のイベントを日本だけじゃなく世界でもやってみたいと。最後に、私の1番好きな思い出のウルトラマン、ウルトラマンコスモスの劇中で出てきた名言で終わりたいと思います。多くの人が夢を諦めず追いかけ続けられますように。夢を現実にしようとする勇気がある限りその夢を諦める必要なんてない。

父の仕事がいそがしく、時間がない中、ウルトラフェスに行って撮った心のこもった一枚。

大好きなゼロさんと♪

コロナで外出できませんが、自宅でウルトラマンとプールです

ウルトラマン大好きの息子!はじめてのウルフェス大興奮でした!!

2014年にマグマ星人とのグリーティングがあり、そこで「マグマ星人さん40周年おめでとうございます」と言ったら喜んでくれた上にうちわにしっかり「40!」と書いてくれました。すごい嬉しかったです!

95年のウルフェスが初めて行ったウルトライベントでした。それから毎年、家族で行く恒例のイベントになり、東京の会場だけでなく地方の会場も行ったりました。社会人になってから友人や彼女と行くようになりそんな彼女と今年、夫婦になりました。ウルフェス2020は中止になってしまいましたが来年は夫婦で参加したいと思います!

初めて気の合う友達三人と行ったのがウルトラマンフェスティバル2018でした。
細かい造形に感動しながら、時間いっぱい、わいわいと楽しみました。
また大阪でもウルトラマンフェスティバルが開かれるのを楽しみにしています!

DVDで『地底超特急西へ』を幼き頃から、100回以上観ているであろう娘は、大のM1号好き。ウルフェスで『ウルトラQ』の怪獣スライドに出会えて、シャッターチャンスを待ち、記念撮影。一番のお気に入りです。

当時2歳だった娘が、生まれて初めてウルフェスに行った時の写真です。たまたま前日にウルトラ兄弟がブロンズ像にされる所を見ていた娘は、ヒッポリト星人にマジビビリ!こちらが「大丈夫だよ?怖くないよ?」といくら言っても「ヤーダー!ヤーダー!」の一点張りで、全力で母親にしがみついて離れようとしませんでした。そんな娘も今年でもう15歳。ウルフェスには毎年欠かさず参加する、立派な円谷女子になりましたが、未だにヒッポリト星人は大キライです(笑)

まだ、ポーズ指定が出来た頃、タロウのウルトラショットで、コスモミラクル光線をお願いしました。皆さんはストリウム光線をお願いしていたので私のオーダーにタロウは私を指差し私のオーダーにご満足みたいでしたが、興奮し過ぎたのか私が撮影ポイントに着く前に動作を開始してしまいました。まさかやり直して貰う訳にはいかず、私はもう一度並び直し再びコスモミラクル光線をお願いしました。タロウは私を見て首を傾げましたが即座にポージングを開始してしまいました。2枚目も購入したところで、もう一度並び、タロウにコスモミラクル光線を頼むと前のめりに詰め寄られました(笑)私も負けずにそのまま留まってくれることをお願いしつつ定位置につき、今度はちゃんと写真を撮ることが出来ました。タロウが近寄り結果を気にしましたが私がOKマークをし、御礼を述べるとガッツポーズを見せた後、握手をしてくれました。何だか真剣勝負をした感じになりましたがとても楽しかったです。

幼稚園時代の友人と何十年ぶりにウルトラマンという時代を超えた作品と、ウルトラマンフェスティバルというイベントのおかげで再会し幼少期のように2人で盛り上がれました。毎年、幼/小/中/高/大と様々な各年代の友人と再会し、共通にウルトラマン達を応援し、純粋に楽しむことができるウルトラマンフェスティバルが大好きですっ!!!

小さい時に07年のセブン40周年に行きました。
あの時に見たキュラソ星人が怖すぎて泣きました。
今じゃキュラソ星人の話が、将来的に宇宙に進出する上で起こりそうな話だなとひしひし実感しております。
悪人は宇宙に逃げても捕まるんですね。

ショットでティガと撮った時、僕のポーズを見て「君のポーズいいねd(˙꒳​˙* )」と力強いサムズアップをしてくれて感動しました😂😂😂その1枚はキーホルダーにして大切にしてます!!

ウルトラマンのTシャツを着ていったらウルトラマンが褒めてくれて握手してくれた事。

私自身がウルトラマン好きで独身時代から行ってましたが、2006年からは子供達と一緒にウルフェスに行くことが出来て、幸せな時間を家族4人みんなで楽しむことができました。今年は残念ながら行けませんが、これからも是非とも続いていただき、孫と行ける日(まだ相当先だな)を楽しみにしています!やっぱり「夏はウルフェス」です!

息子と娘アラフェス毎年楽しみにしてます!

初めてウルトラマン好きと行ったウルフェス。実際に行ってお互い大興奮しながらトークが続き、さらに親密な関係になれたとても思い出深いフェスです。
ウルトラマンフェスティバル2019in枚方パーク

MORE

思い出の
ウルフェス公式動画

MORE

【主催】
TBS
【企画制作】
ウルトラマンフェスティバル事務局