みんなからよせられた
思い出のウルフェス写真

※「思い出のウルフェス」掲載写真は一般の方から寄せられたものです。複製、公開、転載、配信等を含む利用は固くお断りします。

MORE

みんなからよせられた
思い出のウルフェスエピソード

※「思い出のウルフェス」エピソードは一般の方から寄せられたものです。複製、公開、転載、配信等を含む利用は固くお断りします。

かっこいいウルトラ6兄弟の活躍が見れました。客席に現れる演出がテンペラー星人戦のときと同じだったのも最高です。

大怪獣ラッシュの主題歌とウルトラマンギンガの歌を生で聞けたり、バルタンバトラー・バレルやギンガを間近で見れたり、大怪獣ラッシュの最新情報を見れたり、ウルトラマンギンガのメインキャスト陣が勢揃いでさらにライブステージ1部を少し早めに見ることができたなどとにかく盛り沢山な内容でとても楽しかったです!

子供と何度もウルフェスに行った中で良く撮れたなと思うこの一枚。彼も今年から社会人一年生です。大変な状況だけど負けずに頑張って欲しいと思います。

ウルトラマンXにハマってその年のウルフェスに約10年ぶりに参加しました。映像を駆使した豪華なステージや種類の豊富なアイスなど、自分の記憶の中のものからはるかに進化していてとても驚きました。その年から毎年参加しています。

初めてのウルフェス、ウルトラマンが更に大好きになりました!

会場の隅々までウルフェスで感動しました!

ウルトラマンが大好きで、将来はレオみたいなウルトラマンになるのが夢の息子、5歳からのウルフェスの歴史です。手作りのレオTシャツも今は3代目。初めて憧れのレオに頭を撫でてもらった日は、血管が張り裂けそうなほどの大声で声援を送りました。早くまた会いたいよ。それまで元気で過ごして、もっと強くなるからね。見守ってね。私たちもウルトラマンを応援してるよ。

ウルフェスは3歳だった2005年から欠かさず行き続けている夏の風物詩です。家族で行ったり、おじいちゃんに連れて行ってもらったり、1人で行ったり、僕の人生を語るにはかかせないイベントでした。中でも2006年の時にメビウスと撮って以来ウルトラショットと会えていなかったのですが、去年のウルフェスで13年越しに写真を撮れた時は感動し、今でも部屋に写真を飾っています。そんなウルフェスは会場でこそ出来ませんが、こうやって楽しむことが出来ることを嬉しく思っています。いつの日かまたサンシャインシティで笑ってウルトラマンに会える日を祈っています

全部最高

小学6年生のウルフェスでライブステージ第二部を最前列で鑑賞し、終了後に主役のウルトラマンゼロが自分の目の前に降りてきて握手してくれたこと

ウルトラマンフェスティバル2008ウルトラライブステージ第二部蘇れ!地球の光』を見た時自分の一番好きなティガダイナガイアを見たこと。

今まで一人で訪れていましたが、子どもが一緒に行ってくれるようになり今年も親子で楽しみにしていました。子どもの夢はウルトラマンになることです。またウルトラヒーローに会える日まで、人間が頑張らないとですね。

家族でM78ウルトラマンパーク ぐりんぱに旅行に行ってきました❗雨でしたが子供は関係なく大喜び✌️タロウ、タイガに会えて最高の思い出になりました。

二年前、妊婦だった友人から、「ジードにお腹タッチしてもらってパワー貰った」と写真が送られてきました。あまりに羨ましかったので、その年のウルフェスでは、同じく妊娠中だった妻とそれを狙っていました。2018年の回です。会場内を回っていると、パトロールをしているウルトラマンの姿が目に入りました。それも僕が子どもの頃から一番好きな“ダイナ”の姿が。「ダイナー!ダイナ!!俺の子を触ってやってくれ!」咄嗟に叫んでしまい、不思議に映ったかもしれませんが、その声に振り向いてくれたダイナの前に、お腹の膨らんだ僕の妻が立ちました。すぐに察してくれたダイナは膝をつき、周りの人たちはスペースを空けてくれました。一度合掌し、自分のカラータイマーに手をやったあと、そっとお腹に触れてくれるダイナ。そのあと、立ち上がってサムズアップを僕らに向けてしてくれました。今、再来月で2歳になる息子は、ウルトラマン大好きっ子に染め上がりました。この状況で、ウルトラマンに会えず、寂しい思いをしていますが、いつか、今度はダイナと直接タッチさせてあげられる日が来るのを待っています。

ティガが好きなので、最終回のジオラマは嬉しかったです。
「僕がティガだ!」

2011スペシャルナイトにて、憧れのヒーローと。。。緊張したのは覚えてます(笑)

毎年親子二人でウルフェスに行くようになって三年目。息子の成長をウルトラマンに重ね合わせて嬉しく思っています。

初めて親に連れて行ってもらったのが10数年前……。場所は変わらず池袋のサンシャイン。沢山のウルトラマンに囲まれて大興奮したのを覚えている。そして、時は流れ2019年の夏。またこの場所にやってこようとは……。今度は気の合う友と一緒に。子ども時代の記憶も蘇り、久しぶりに子どもに戻ったようにはしゃいだ…。何も考えずに思いっきり笑ってはしゃいだのはいつぶりだろうか…?そんなことを考えるくらい写真の自分は眩しい笑顔を浮かべていた。ウルトラマンには皆を笑顔にする力がある、皆を励ます力がある。今のこの大変な時代にこそウルトラマンの力が必要なのだ!!…いや、ウルトラマンの力にだけ頼ってはいけない。ウルトラマンに力をもらった我々自身も協力しあってこの困難に立ち向かっていかなければならない。そしていつの日か、普通の日常が戻ってきた際、サンシャインのあの会場で笑顔でウルトラマンに会える日を楽しみに待っている。

初めてセガレを連れてウルフェスに行った2011年の7月30日、たまたま桜井浩子さんの自伝の出版イベントと重なりました。古谷さんとも握手していただいて親子で大興奮しました。

私にとってウルフェスは、ウルトラヒーローだけでなく、ウルトラヒーローを支えてくれるたくさんのスタッフさん達にお会いできる場所でもあります。ショットで色んなヒーローに会えたあと、「かっこいいですよね!私も大好きです!」とお話してくださったショットのスタッフさん。いつもご迷惑でないか凄く凄く心配にもなりますが、初日に「また今年もよろしくお願いします」最終日に「約1か月強の間、本当にありがとうございました」とお伝えしたくて、悩みながら会場に向かったこともありました。クラフトコーナーで案内してくださるスタッフさん。かつてウルフェスで作ったという砂絵の思い出はとても素敵で羨ましくて、そんな思い出と共にこれからを歩む子供達にとっても大切な思い出になりますようにと祈っております。ウルトラヒーローがパトロールに向かう時に一緒に付き添うスタッフさん。ウルトラヒーローが子供達と安全に触れ合えるように丁寧に案内してくださるそのお姿は、ウルトラヒーローにとってなくてはならない存在であり、同じようにヒーローだと思っています。デパートで呼び込みや案内をしてくださるスタッフさん。いつもはつらつとされていて元気なそのお声が聞こえる度に楽しい気持ちになります。毎年お会いできるのを楽しみに、色々と考えながら悩みながら、開催時期をいつも心待ちにしております。もしいつかまたウルフェスでお会いできた時、またきっと色んなことがあるかもしれないと不安になることもありますが、お会いできたことに感謝して「またよろしくお願いします」とお伝えしたいです。

ウルトラマン大好きな息子は三人兄弟の中間子。歳の近い姉と妹の女子に挟まれ、なかなかウルトラマン遊びに付き合ってあげられない毎日ですが、お姉ちゃんが幼稚園の行事でいなかった時に息子とウルトラマンフェスティバルに行きました。普段、我慢も多い息子の好きなことに付き合って大満足!大好きなウルトラマンを間近に大興奮!もっともっとウルトラマンが好きになりました。私も息子のとびきりの笑顔が見られて幸せな時間です。翌年は妹も一緒に行って、今年は家族みんなで行こうね!って言っていた矢先。今年はウルフェスに行けませんが、オンラインで楽しもうと思います!ウルトラマン!コロナウイルスもやっつけて!

初めてのウルフェスで1番前の席でした。7歳の姉は怪獣を本気で怖がり終始パパの腕にしがみつきつつも楽しんでいました。そして、3歳の弟の鼻先に怪獣の尻尾が飛んできて親子でドッキリ!その後目の前にジードが倒れてきて舞台よりもジードに目が釘付けでした。

生まれて初めてのウルフェス♡

アイスデザート待ちで疲れ果てた私たちに気遣って手を振ってくれました。めっちゃ気分が上がって、楽しく順番を待てました!ありがとうゼロ!!

2009年のウルフェスで父にメカザムの限定ソフビを買ってもらいとても嬉しかった

ウルトラマンギンガが放映された年、初めてウルフェスに行った時のことです。千秋楽の最終公演が終わり、これで楽しかったウルフェスも終わりか…と思った瞬間舞台にタンバリンを持ったバルキー星人が出て来て『アイルビーバック!』と言って去って行ったのです。
会場は笑いに包まれて寂しい雰囲気も吹っ飛んで行きましたが、私はバルキー星人が一番好きだったため驚きと喜びと『また戻ってきてくれるのかな』という気持ちでびっくりして号泣してしまいました。
あれから何年もたち、何度もウルフェスには行きましたが、いまだに一番の色褪せない思い出です。

エックスvsマガタノオロチという変則カードが良かったです!

小さい時に両親と観に行ったウルトラマンフェスティバルのショーで、ウルトラマンの応援に熱が入るあまり、勢いで漏らしてしまいました。。。ショーを途中で出てウルトラマンのズボンを買って着替えさせられたのはほろ苦い思い出。そんな自分も今では1児のパパ。ウルトラマン大好きな娘といつもウルトラマンを見ているけど、応援に熱が入る余り漏らさないか心配です笑

大好きなピリカちゃんの髪型をマネしてウルフェス2019に行きました♡初めてのウルフェスで、自分みたいなウルトラマンを好きになりたての人間が行ったら浮いてしまうかも……と不安でしたが、老若男女問わずウルトラマンを好きな人たちの笑顔でいっぱいで、わたしもずっと笑顔でした!

2017年、息子が二歳の頃、初めて行ったウルフェスで、ウルトラマンダイナ ストロングタイプの洋服を着ていった時に、丁度、ウルトラマンダイナ ストロングタイプに会えた事です!そして、抱っこまでしていただきました。そこからウルトラマン大好き人生の始まりです!決して忘れられない我が家の素敵な思い出です。ありがとうございました。

MORE

思い出の
ウルフェス公式動画

MORE

【主催】
TBS
【企画制作】
ウルトラマンフェスティバル事務局