みんなからよせられた
思い出のウルフェス写真

※「思い出のウルフェス」掲載写真は一般の方から寄せられたものです。複製、公開、転載、配信等を含む利用は固くお断りします。

MORE

みんなからよせられた
思い出のウルフェスエピソード

※「思い出のウルフェス」エピソードは一般の方から寄せられたものです。複製、公開、転載、配信等を含む利用は固くお断りします。

一般席だったけどすごい近くで見られたタイガフォトンアース

ウルトラマン…特にタロウが大好きな息子を連れて参加しました。ヤンチャ過ぎて幼稚園では遊びといえば戦いごっこ、常に走り回っているため生傷の絶えない息子が!本物の…ましてや!マントをつけたタロウを目の前に緊張しまくって固まっていたのが印象に残ったウルフェスでの我が家の思い出です。

父がウルトラマンセブンが好きで、ずっと小さい頃から連れて行ってもらってたウルフェス。1番古い記憶はあまり見せて貰えなかったライブステージを見てた時に怪獣たちが接触してきたのが怖くて泣いたのと、妹が泣きすぎて途中退場したことです。あれから十数年経って、今では泣かなくなったどころか、妹と2人で参加して、ライブステージに通いつめる日々が恒例になりました。「夏はウルフェス!」の言葉通り、我が家にとってウルフェスは欠かせません。またみんなで大きな声でウルトラマンたちに、頑張れ〜!って声を届けられるのを楽しみにしています!

人生で初めて出会ったヒーローはウルトラマンでした。物心がついたとき母から貰った初代ウルトラマンのビデオを見て以来ずっとウルトラマンが大好きです。いつかウルトラマンに会いたいと夢見てましたが私は生まれた時からアメリカに住んでいて無理だと諦めていました。しかし高3の夏私は母の日本への里帰りについて行けることになり子供のころ憧れていたウルフェスに初めて行けるチャンスだと思いました。それがちょうどウルトラマン50周年のウルフェスでした。フェス会場に入ったとき目の前に大好きなウルトラマン達と怪獣達に囲まれてとても驚き、自分と同じような年齢性別問わずウルトラマンが大好きな人達がたくさん居て感動しました。そして人生で初めて見たライブステージもこの時でした。今までビデオとネット配信でしか見たことなかったウルトラマンと怪獣が目の前に戦ってて飛んだ時の振動も子供たちの声援で空気がビリビリ伝わってくるのが凄くてカッコ良くてめちゃくちゃ痺れました。クライマックスでウルトラマンの後ろでたくさんの初代への言葉が映し出された時思わず涙が出ました。初代ウルトラマンが地球に来たから50年の歴史が始まった。初代がいてくれたからたくさんのヒーロー達と物語が生まれた。ウルトラマンに出会えたから自分の人生の心の支えになったと色々思いが込み上がって泣きました。ウルトラマンからたくさんのことを学び、色んなものを好きになりました。ウルトラマンに出会えて本当によかったです。これからもずっとウルトラマンが大好きです。これからも応援しています。どうかこれからも出会う人たちの為に末長くウルトラマンが続きますように。

15年以上前のウルフェスで、開演前に客席に宇宙人の方々が遊びに来ていたらしいのですが、他の子たちは楽しそうに触れ合っていたのに私だけガチ泣きしていたそうです。父が「すみません…」というとぺこりとお辞儀をして別の子の元へ向かったそうです。私自身は記憶が無いのですが、父から聞かされて「もったいない……」と思って……今ならもっと交流するのになぁと。

ウルトラマンギンガが放映された年、初めてウルフェスに行った時のことです。千秋楽の最終公演が終わり、これで楽しかったウルフェスも終わりか…と思った瞬間舞台にタンバリンを持ったバルキー星人が出て来て『アイルビーバック!』と言って去って行ったのです。
会場は笑いに包まれて寂しい雰囲気も吹っ飛んで行きましたが、私はバルキー星人が一番好きだったため驚きと喜びと『また戻ってきてくれるのかな』という気持ちでびっくりして号泣してしまいました。
あれから何年もたち、何度もウルフェスには行きましたが、いまだに一番の色褪せない思い出です。

エックスさんが一緒に写真を撮ってくれたあと僕の持っていたゴモラとエックスのカードに気付いてくれてサムズアップしてくれました

たまたま無料招待券を貰ってオーブの年のウルトラマンフェスティバル2016に大人になってから初めて行くことになりました。
ウルトラマンはずっと好きだったのですが大人になってからイベントに参加することはなく不安もありましたが、ハイクオリティすぎるステージやジオラマはもちろんウルトラマンや怪獣たちがその場にいる感じやアットホームな空気感が好きになりそれ以来毎年参加しています。
昨年(2019年)はウルフェスとは別にミートザヒーローでずっと大好きなウルトラマンタロウとパワードに会うこともできとても嬉しかったです。

子供のころ初めて行ったウルフェスは1991年、画像は今も変わらず会場にいてくれる彼らの写真です。

伝説のヒーロー、アンドロメロスに会えるウルフェスのライブステージはワクワクしながら観にいきました。ゾフィーがコスモテクターを召喚してメロスになった回は鳥肌立ちました!

ウルトラマンフェスティバルが初めて沖縄で開催された時はとても嬉しかったです.

子供の頃から大好きだったウルトラマンレオ。会うまでに30年掛かりました。自分の息子もウルトラマンが大好きになり、そのウルトラマンレオと握手をしている姿を見てとても不思議な気持ちになりました。この後に私も握手をしてもらい、「良かったね〜」と息子に言われて2人で笑い合いました。息子よ、あの時は父の方がドキドキして子供に戻っていたんだよ。ずっとウルトラマンを好きでいような!

私はウルトラマンティガが大好きで以前からティガのヒーローショットを撮りたいと思っていました。しかしウルトラショットは誰が来るのか分からないため運試しの気持ちでウルトラショットの会場に行きました。すると、なんとその時たまたまウルトラショットにいたのがティガでした!私は急いで列に並び無事に念願の初ヒーローショットをゲットしました!!今でもその時のの写真を眺めて楽しんでいます!!!

大好きなメビウスに会えたこと!なによりそれが嬉しい!!!

2014年のウルフェスにてショップの指人形コーナーに居たら隣に妙な存在感が居て振り向いたらウルトラマンガイアが自分の指人形を探しては棚に飾っていた

ジジババ、パパママもハマったウルトラマンにとうとう息子がハマったきっかけになりました!

自分は3年前より東京旅行の一環としてウルフェスに参加しております。初参加したウルフェス2017にて、幼少期からの憧れであるガイアに会いたいと思い参加したのですが、その時は会えず、画像にある当時展示されていたガイアの立像の前で来年こそは会えることを願い会場を後にしました。一年後、ガイアが放送20周年を迎えていた2018年、前年同様に東京旅行の計画を立てていた時、ガイア放送20周年を記念したスペシャルイベントがウルフェスにて開催される情報を知り、日付を確認するとちょうど自分が東京に向かう初日とイベントの開催日が一致しており、凄く驚いたのを今でも覚えています。チケットも無事購入し迎えたイベント当日、更に翌日に参加したウルフェス2018の2日間はまさに夢のような時間でした。念願だったガイアだけでなくアグルの2人に会えたこと、スペシャルイベントを通して自分と同じウルトラマンガイアという作品が好きな人と同じ時間を共有できたことで、自分の中の思い入れが更に強くなり、この思いをずっと大事にしていこうと心に誓いました。今は大変な世の中ですが、いつかまた沢山の人が自分の憧れであるウルトラヒーローに出会い、喜べる日を心待ちにしています!

いろいろあるけどウルトラショットで初めて一番大好きなダイナに会えたときは嬉しかった!思わず「一番会いたかった!」と口にしたらダイナがギュッと抱きしめて背中を叩いてくれて嬉しさのあまり涙が出そうになった。大好きのダイナです!

2018年のウルフェスライブステージがとても面白かったです。特に第1部です。エンペラ星人やゾグの登場が驚きで、サプライズのようにガイアとアグルが出てきたのは興奮が止まりませんでした。

2003年、コスモスが活躍する最後のライブステージ第一部でジャスティスに屈しそうになりながらも未来への希望を胸にフューチャーモードになって立ち向かう姿はとてもかっこよかったのを今でも覚えてます!

一昨年は大阪のひらパーでもウルフェスを開催していただき、週に1回仕事を頑張ったご褒美でウルトラ戦士達に力を貰ってました! 昨年は10年振りに東京のウルフェスに参加することができ、大好きなウルトラマンコスモスと写真を撮れたのでとても嬉しかったですっ!

 毎年友人と朝から並ぶんですが、入場前の渡り廊下にいる時が一番ワクワクしたり。

はじめてウルフェスに行ったのは2005の時でした。そこで観た展示やライブステージは今でも覚えています。それから12年が経った2017第2部以降、毎年行くようになりました。2018での思い出は初代ウルトラマンさんとウルトラショットを撮ったこと、その後に初代ウルトラマンさんのアイスを食べたことです。2019での思い出は会場で『LIVE STAGE SONG COLLECTION 2009-2019』を購入できたことと、ウルトラマンノアさんに会えたことです。ジオラマでは2019でのウルトラマンさんとゼットンの対決ジオラマが一番好きです。

自分が小さい頃からずっと好きなウルトラマンに会えるイベント、ウルフェス。いつか子供ができたら一緒に行きたいと思っていました。子どもは女の子でしたが、ステージでは大興奮!子どもとウルフェスに行くという夢が叶い、ウルトラマン愛も子どもに引き継げそうです。

29年前中学生の時ウルフェスに行って以来ご無沙汰。4年前から子供たちと行くようになった。昨年は子供がかくとう技で最優秀賞に選ばれたので親子共々ハイテンション。感慨深い…。

ウルトラマンを2歳から見始めてそれ以降も番組見たりグッズ集めを続けています。

私がウルフェスで撮った写真の中で一番上手に撮れた写真です。背景の画面演出もあいまって、いっせいに飛んでいるように見えるのがカッコいい!

2歳の時が初ウルフェスの息子。ウルトラマンが来るから待ってると言い、目をキラキラさせてずっと前を見ていました。ウルトラマンが現れて、口をポカーンと開けて喜ぶ姿はこの時から何年経っても変わりません。

人目線から撮影した一枚。

親子で小さい時からずっとファンです。

初の友達とのウルフェスで、ウルフェス自体も初めてでした。今まではその友達の感想や映像だけで楽しんできましたが、やはり実際に行ってみると待ち時間でさえも楽しみがいっぱいでした。いざ中に入ってみると、今までテレビで見た怪獣やウルトラマン達との出会い、ジオラマやグッズや食べ物の数々に驚きました。そして今まで映像で見てきただけのショーも実際に見て改めて実際に見た方がいいなと実感しました。店員さんやスタッフの方々も気軽にウルトラマンとかの話をしてくれて、とても楽しかったです。

MORE

思い出の
ウルフェス公式動画

MORE

【主催】
TBS
【企画制作】
ウルトラマンフェスティバル事務局