みんなからよせられた
思い出のウルフェス写真

※「思い出のウルフェス」掲載写真は一般の方から寄せられたものです。複製、公開、転載、配信等を含む利用は固くお断りします。

MORE

みんなからよせられた
思い出のウルフェスエピソード

※「思い出のウルフェス」エピソードは一般の方から寄せられたものです。複製、公開、転載、配信等を含む利用は固くお断りします。

まさかサインが展示物になるとは思いませんでした。

ジャスティスに会わせてくれてありがとう

自分の趣味でついてきてもらった彼女と2020年に結婚しました。今ではウルトラマンZを2人で見ています。奥さんの推しトラはウーマングリージョで自分の推しトラはウルトラマンレオです。

ライブステージの入場待ちしていたら、偶然にもパトロール中のウルトラセブンに会えました。突然のことで頭が真っ白になりましたが、しっかり握手できました。ソロ参加のため写真には残せなかったのですが、初ウルフェスの思い出として鮮明に残っています。

普段はおもちゃを買ってもらえないけど、ウルフェスに行ったときはおもちゃをかってもらえた。

毎年貴重なキャラクターの展示やライブステージを楽しみにしています

長男が産まれてから毎年、福島で行われるフェスに行ってました。写真や当時のビデオを観ると大きなったと実感します。長男は今年で年長さんになりました。七夕の短冊には自分でウルトラマンになれますように。と書いていました。

息子のお気に入りのメトロン星人との写真。ちゃぶ台とメトロン星人を見つけて大はしゃぎでした。

ウルトラマンフェスティバルは自分と同じ歳!生まれた時から親に連れて行ってもらい、今では毎年パートナーと一緒にウルフェス参加しています。夏はウルフェス!このキャッチコピーそのままで、夏はウルフェスが無ければ始まらない!ウルフェスが無ければ夏じゃない!というくらい自分の人生はウルフェスと一緒に歩んできたと言っても過言ではありません。今年はちょうど節目の30回目、自分も30歳になりますが、このご時世でウルフェス開催が無くなってしまった事は非常に残念ですが、こうしてONLINEでの開催を企画してくれた関係者の皆さんに感謝です。決して忘れる事のないウルフェスとしてファンの皆の思い出になる事でしょう。本当にありがとうございます!ウルフェス最高!ウルフェスに染め上げろ!!

毎年親に連れていってもらっていたけど、2016年は高校生になり初めてバイトで稼いだ金で行ったウルフェス。だからこそ思い入れが他の年より、ある。

長男が初めて、私も初めてウルフェスに行きました。ステージも最高(マグマ星人の妹ちゃんが可愛かった)でしたが、ジオラマ?のところが1番好きでした。あのウルトラマンがいる!あの怪獣もいるー!と、長男より私の方が夢中になって写真を撮っていました。私はXが特に好きなので、最終決戦を彷彿とさせる演出が嬉しかったです!!

昨年のウルフェスでウルトラマンジャックのかっこいいジオラマがあり、『キングザウルスⅢ世との戦いだー!カッコイイ!!』ってなっていたら、後ろから誰かに両肩をポンッ!とされ誰かと思い振り向いたらそこには本物のウルトラマンジャックが来てくれていました!!ウルトラマンジャックは力強く自分と握手をしてくれました!涙が出そうなくらい感動してホンットに最高の思い出になりました!!

ウルフェス2016のショーでちょうど横に来たエックスを撮ったら金色に光ったエックスが撮れて嬉しかった

ベリアル様に会えました!

"私は女ですが、幼い頃からウルトラマンが大好きでした。田舎に住んでいるので、中々ショー等には連れて行ってもらえず、ずっと「憧れのウルトラヒーローに会いたい」と思い続けておりました。大人になってもその思いは燻り続け、思い切ってウルトラマンフェスティバルに行きました。家族連れ中心のイベントと思っていたので、大人の自分が一人で行っていいものかと不安がありましたが、そんな私をウルトラヒーロー達もスタッフさん達もあたたかく迎えてくれました。ウルトラショットでは一番大好きなウルトラマンタロウと一緒に写真を撮ってもらいました。ウルトラマンタロウは、私が持っていたタロウのウルトラバッジのおもちゃを見て「いいね!」ポーズをしてくれました。嬉しかったです。ライブステージでは迫力のアクションを観て、感動してつい涙ぐんでしまいました。前の方の席だったので、舞台から見るとそんな私がよく目立ってしまったのでしょう。舞台上のウルトラマンギンガが「泣いているの? 涙ふきなよ」とこっそりジェスチャーしてくれて、また更に嬉し泣きをしてしまいました。現在私は家庭を持ち、1歳になる娘がおり、そして息子を妊娠中です。近い将来、家族で一緒にウルトラマンフェスティバルに行くのが密かな夢です。いつも私達の心に寄り添い勇気をくれるウルトラヒーローの勇姿を、是非子ども達にも観てほしいと思っています。

こういう細かいところまでこってるのがウルフェスの好きなところです

ボクはウルトラマン、小さい頃から大好きです!一番好きなウルトラマンはゼロとオーブです。

ウルフェス2014のライブステージ第1部から、登場直後のガイアの写真です。2006年以来8年振りに行ったウルフェスのライブステージで、大好きなティガ、ダイナ、ガイアが観られると思っていなくて、とても感動して涙を流してしまいました(笑)そんな興奮真っ只中で撮った、ちょいブレの写真です。

2年前のウルフェスで、監督の田口監督に偶然会うことができ、
忙しい中写真を撮っていただきました!
Xポーズの手が逆になってしまい
後悔しました(泣)
田口監督ありがとうございました!!

ウルフェス2018の会場でパトロール中のウルトラマンガイアと遭遇。昔初めて見たウルトラマンがガイアだったので会えて嬉しくて握手しました。

エックスさんが一緒に写真を撮ってくれたあと僕の持っていたゴモラとエックスのカードに気付いてくれてサムズアップしてくれました

私が初めてハマったウルトラマンはティガでした。
正直言ってそれまではウルトラマンに限らず、ヒーロー物に興味を持たなかった身なのですが友達に勧められて見てどハマりしてしました!
そして、その年の夏に初めてのウルフェスに行って驚いたのはティガのタイプチェンジの演出です。
ちゃんとテレビのようにマルチタイプ→パワータイプのようにスーツの色が照明で変わる演出には子供心にとても興奮しました!この頃まだ、プリズムホールでの開催でしたが生で見る展示物にはただただ興奮するばかり!ウルトラPと言う人形劇やすぐに売り切れてしまうウルトラマン弁当はとても美味しかったです!
そしてこの日にウルトラヒーローの事が更に好きになり翌年、更にもう翌年と見に行ったのは一生の思い出です。
少し時を経てまた大人になってから見に行った時、かつて幼少期にハマっていたティガ・ダイナ・ガイアをまた生で拝見できたり、アグルとウルトラショットを撮ったり…いつの時代もウルトラマンは永遠に不滅なのだな!と感じました。
そして最後に。忘れもしないのは、2018年のライブステージです。この時に久しぶりのライブステージの観戦だったのですが、ウルトラ6兄弟の活躍にただでさえ興奮冷めやまないと言うのにラスト、サプライズでティガが登場してくれたこと!
そしてライブステージが終わって客席にやってくるウルトラヒーローたち
座席の関係でティガとは反対側でしたが、お子さんとハイタッチをした後にその子の頭を優しく撫でる姿に恥ずかしながらかつて「光となった自分」の姿を重ねながら、今のお子さんにも私が幼少期にハマったヒーローたちが認知されていて感動しました。

今まで一人で訪れていましたが、子どもが一緒に行ってくれるようになり今年も親子で楽しみにしていました。子どもの夢はウルトラマンになることです。またウルトラヒーローに会える日まで、人間が頑張らないとですね。

初ウルフェス!盛り上がりすぎて何回もリピ!

幼少期は地方に住んでいたため、ウルフェスに参加することはなかったのですが、大好きなウルトラマンネオスが主役のウルフェス'95のウルトラライブステージをVHSで何十回と観て育ちました。
あれから10年以上が経ち、私もようやく大人になりました。擦り切れた当時のVHSはほとんどが処分されてしまいました。忙しかった生活もやや落ち着き、今年こそはと思っていた矢先のウルフェス中止。非常に寂しい想いでした。

それでも、僕らの愛する永遠のヒーローが見せてくれたあの日の勇姿が、今日を生きる勇気を与えてくれます。他のウルトラヒーローに比べると表舞台への出番も少ないですが、東京ブランドPV、五月天MVへの出演。涙が出るほど嬉しかったです。
たとえ出番は少なくとも、輝く銀河の彼方から今日も地球を見守っていてくれていると信じています。

Don't give up! Don't stop!
ウルトラマンネオス!

セブン21と一緒に、いつの日か会える日を楽しみにしています。
ありがとう、ウルトラヒーロー。

人も少ないのんびりした平日のウルフェス。甥っ子がパトロール中のネオスと握手をしたら、ネオスの方が手を離さず??「一緒にパトロールをしよう」という提案だったみたいです。しばらく会場内を手を繋いで一緒に周りました。その後、甥っ子感激して「お土産に何かネオスのグッズが欲しい」となったのりました。ネオスのグッズ…?指人形残ってるかな?在庫がだいぶ少なくなっていたけれど必死に探してお土産にできました。小さい1個の指人形ですが、素敵な思い出とセットなので今でも大切な宝物です。

平成3部作世代の私とセブン世代の父。毎年連れて行ってもらい、親子2代で楽しんでいました。年々我が家に増えていった指人形は今でも大切な宝物です。

初めてのウルフェスで、幼い頃の自分の憧れだったTEAM EYESのテックスピナー1号を拝めた、思い出の1枚。コスモスには会えなかったけど、それでも嬉しかった。来年のウルフェスでは今度こそコスモスに会いたい。

2017年のウルフェスに行った時の事です。将来のやりたい事、仕事などこれからのビジョンが全く見えず立ち止まっていた時です。例年ウルフェスには参加していたので当たり前のようにこの年も行きました。そこで私が見たのは、「数え切れないほどの人の笑顔」です。展示やグリーティングに目を輝かせ笑っていました。その時自分は決めました。将来は誰かの笑顔をより多く作れるようにウルフェスみたいな最高のイベントを日本だけじゃなく世界でもやってみたいと。最後に、私の1番好きな思い出のウルトラマン、ウルトラマンコスモスの劇中で出てきた名言で終わりたいと思います。多くの人が夢を諦めず追いかけ続けられますように。夢を現実にしようとする勇気がある限りその夢を諦める必要なんてない。

2018年頃のウルフェスにて、M 78くん(名前合っているかな?)と会えたのがとても嬉しかったです!子供の頃からお弁当やタオルでそばにいてくれた友達でした!

MORE

思い出の
ウルフェス公式動画

MORE

【主催】
TBS
【企画制作】
ウルトラマンフェスティバル事務局